ワイシャツ

MENU

未使用品と袋

古着の買取りで、値段のつかないものは何でしょうか?

それには、まず自分が買う立場になって、よくよく考えてみるとわかります。
例えば、人が履いたパンツなどは、流石に中古で買う気がしないでしょう。

 

つまり、肌着に近いもの、特にファッションとは呼べないような、
インナーウェアは中古価格は、ほとんど無いのです。
会社員ですと、ワイシャツというのは、どうしても枚数が必要ですよね?

 

あまりに多いから、売りたいけれど、ワイシャツは、古着のショップから、買い取る側でみると、「肌着」なんです。
大手のリサイクルショップでは、未使用品で袋などに入って、タグ付きであれば、買い取るケースもあるそうです。
使用済みは、ほとんど買い取ってくれない事が多いですね。
HOME

 

キロ単位の値段

 

実際、古着ショップへ持ち込んで、断られた記憶があります。
仮に買い取ったとしても、キロ単位で、1キロ数十円程度。
人によっては、売るくらいなら、雑巾にしたほうがお得とまで言いますね。

 

ワイシャツに関しては、使用済みは、ブランド、ノーブランド無関係で、
売るなら、余程多量か、買い取る業者を見つけてからでしょう。

 

首周りと、袖口の汚れが皆無ならまだしも、クリーニングに出しても、
中古と人目でわかりやすいワイシャツは、買取りには不向きです。
それにしても、何故、肌着扱いなのか?は、今の若い人は、
肌着を着ないで、直接ワイシャツを着てしまう事があるからななんだそうです。
言われてみれば、ナルホドな説明ですよね。

国内最大級のファッション通販サイトと言えばZOZOTOWNですが、こちらのリユース部門となるのがZOZOUSEDです。その最大の魅力は何と言っても取り扱いブランドの多さで、現在もうすでに4000件を大幅に上回る数!これは他の大手宅配買取専門のショップにも決して引けを取らない件数でしょう。