高く売る

MENU

リサイクルショップの利用

最近、古着買取をしているリサイクルショップが増えてきましたね。
家にもう着なくなった服などを売ってみようかなと、持って行ってみると、
なんとその買取価格の安いことにびっくりしました。

 

どうせいらないから50円でも100円でも引き取ってくれるなら・・
なんて、あってないような値段で売ってしまった事もあるでしょう。

 

どうせ売るなら、古着を少しでも高く売るにはどうしたら良いかをリサーチしてみました。

 

まず、季節を考える。
これから冬に向かうのであれば、コートやジャケットなど冬物の商品を持って行く。
冬になるのに、夏物商品は需要が無く、買い手もあまりいないので、安く見積もられますよね。
HOME

 

クリーニングのタグ

 

次に、売りたい服の状態ですが、それはキレイな方が少しでも高く売れます。
これは当たり前ですが、ひどい汚れは落とす、クリーニングに出したまましまっておいた商品なら、
そのままクリーニングのタグを付けたままにしておく。
キレイだという証明にもなりますからね。

 

かと言って、わざわざクリーニングに出してまでリサイクルショップへ持って行っても、
査定額がクリーニング代を下回るなんてこともあるので、
リサイクルショップに出すために、わざわざクリーニングに出しては損をするかもしれません。
でも、見た目をきれいにして持って行くというのはとても大事なことですので、そこは努力した方が良いでしょう。

 

それから、持って行く服の量は少なめにすること。
これは、高いブランド服や靴など、安いものと混ぜて出すと、
高いものの方の商品価値まで低くなってしまうそうです。

 

大型のリサイクルショップなどでは、1キロ150〜200円なんて所もあるので、
高いものまで一緒に量られてはお小遣いにもなりませんよね。
リサイクルショップは、手軽に買ってもらえるのは良いのですが、フリマやオークション、
フリマアプリなどを利用できるなら、そちらで出品する方が随分高く売れると思います。