ZOZO 買取

衣替えの際に出てきた着なくなった衣類はどうする?宅配買取サービスのゾゾへ売るのが一番です。

MENU

ZOZOUSEDの買取価格の口コミ

ブランド品ならいくらくらいで売る?季節・シーズンオフの場合の見積もりと送料無料の相場など。

ブランドの洋服や靴の買取が安い?

宅配買取サービスってかなり便利で、
ここのところ愛用させてもらっています。

 

今までリサイクルショップの安い査定で
泣く泣く売るということも多々あったのですが、
最近は、宅配業者さんの見積もりを“はしご”して
納得できる価格で買い取りしてもらってます。

 

 

服なら通販サイトZOZOTOWNでお馴染みのZOZOUSEDがおすすめです。
口コミを見ていても、評判いいですよね。
あまり口コミとか信じないけど、
実際にサービスを利用してみて“よかった”って心から思います。

 




 

ゾゾで買物する機会も多くて、ZOZOで買ったものは
ゾゾで売るのが私の定番です(*'▽')

 

さすが取り扱いブランドにこだわりあるだけあって、
間違いなくゾゾタウンで扱っているメーカー品は他社よりも高く売れます。

 

いくらくらいで売れるのか?
実は売る時期(季節・シーズン)によって違うのはもちろんのこと、
ブランドや衣類の状態によってもマチマチなんですね。

 

しかも、同じ洋服でも買取店によって、金額の開きが大きいのです。

A店では3000円だったものがB店では1000円なんてことはザラ。
これも、査定に出すタイミングによって変わってくるので、
一概にここに売るのがベストっていうのは断言しにくいです。

 




 

金額はいくら?ZOZOUSEDの評判

 

ショップさんは、その時の在庫が品薄で、尚且つ需要の高いブランド品なら
間違いなく高く買い取ってくれるでしょうし、
人気のあるメーカーでも、在庫がたっぷりあれば価格は安くなってしまいます。

 

 

リピートして利用してみて、そういったことに気づきました。
なので、私は毎回2〜3つのお店へ見積もりをお願いして、
結果として一番高い値段をつけてもらったところへ売却しています。

 

ZOZOの他にはブランディアさんもご用達!
ブランド品だけだと思っていたのですが、古着もちゃんと引き取ってくれます。
取扱メーカー数が6000もあるので、たいがいのものはOKです。

 

その他にはリファウンデーションさんやブランドゥールさんなど
人気店はひと通り、チェック済です。

 

/
ブランディア

ルイヴィトンやシャネルなどの高級ブランド品以外にも、
ちょっと安めのブランドの洋服もしっかり買取してくれるのがブランディア。
業界でも最大手の宅配のお店で、完全無料で利用できます。
私自身、何か売りたいと思った時、Brandearは絶対に欠かせないショップさんです。

 


ZOZOUSED

服だけでも6000以上の数のブランドを取扱しています。
手持ちの衣類で、ZOZOで対応してくれているブランドがあれば、
査定に出してみることをおすすめします。
私もゾゾで買った服は、いつも見積もりをお願いしています。

 


リファウンデーション

売りたい古着を送る前に、ネットのオンライン査定で、
だいたいの金額を伝えてもらえます。

実際に送ると値段が違うのでは!?と思いきや、
WEBでの価格より安値で言われたことはありません。
逆に、こんなに高値になるの…!?っていう驚きも!
写メで簡単!見積もり依頼できるのでおすすめです。

 


ブランドゥール

女性の服やバッグ・財布の査定に力を入れているのがブランドゥール。
何店舗か実際にお店も構えているショップさんで、リピーターさんも多いのだとか。
3年以内の新しい衣類は結構高く買い取ってくれる印象です。

 


ABJ

キッズの取扱もあるのがABJです。
ファミリーで愛用しているっていう知人もいます。
ギフトカードプレゼントなど、嬉しいキャンペーンもあるので、
公式HPを是非チェックしてみて下さいね。

 


ラグタグ(RAGTAG)

宅配サービスの他に実店舗のあるショップさんです。
店舗で売る場合は、わざわざ持ち込みしなくちゃいけない煩わしさがあるけど、
ネットで依頼する場合は、自宅に居ながら全て手続きできるのが手軽でいいですね。

 


ジャンブルストア

全国的に店舗展開している大手のリサイクルショップです。
利用された経験をお持ちの方も多いのでは!?
他店に比べて、安めのメーカー品でもしっかり値段をつけてくれるのが魅力的ですね。

 


 

 

この手のショップさんって、どこもダンボールや着払い伝票を事前に送ってくれます。

サービス競争の世界なので、ほんと対応は至れり尽くせり。
もちろん送料も負担してもらえるので、
こちらがお金を支払うようなことは一切ありません。

 

こういったサービスに甘えて、あちこちで査定してもらって
お得に買い取りしてもらっている私です(*’▽’)

 

当然のことですが、服(古着)って新しい方が高い価格で売れます。
だいたい2〜3年以内の衣類であれば、そこそこの値がつきますが、
逆に10年とは言わずとも、結構古いものになると
いくら状態がよくても取り扱い不可だったり・・・

 

それもそのはず、流行あってのファッションなので
古い衣類って買い手もつかないのは当たり前ですよね。

 

今までずっとクローゼットで眠らせていた服がたくさんあったので
もったいなかったなぁと思います。

 

今は衣替えの度に、こまめに査定へ出すようにしているので、
新品を買う資金も調達できるし、タンスの中はスッキリするし問題なしです♪

 

ブログなど体験談や口コミ・評判

 

日本大手のネット通販サイトであるZOZOTOWNが行っている、
古着・ブランド品買取サービスのZOZOUSEDは、本当に多くの方が利用しているようです。

 

ZOZOに対する信頼や安心感の大きさや、買取の際の一連のサービスについて、
スピーディーでありながら、査定担当者のコメントを付けてくれるといった
細かな所までの対応が丁寧で素晴らしいということも、利用者が多い理由となっています。

 

そして、利用する人が多いということは、ネット上の口コミや評価、
体験談などが出回ることも多く、利用した人達が自身のブログや口コミサイトなどに、
レビューを残しているのを見かけることも多いのではないかと思います。

 

その中で、ゾゾの買取サービスについては品物の査定額が低い・高いといった評価を、
同じくらいの割合で見かけることがあります。

 

1つのサービスを評価する際には、どちらか一方の評価になるような気がするのですが、
なぜこのように利用者は両方の感想を持つことになるのでしょう。

 

これは確かな目を持ったバイヤーが、1点1点しっかりと査定を行い、
そのアイテムの市場相場や人気、本来の価値についてじっくりと判断しているからこそ、
“その品物の本来の価値である査定額”が出されているため、
このようなそれぞれの反応になっているのではないかと思われます。

 

宅配買取について詳しく書かれている個人ブログなどを見てみると、
複数の買取ショップを利用して、比較をした体験談などを細かくアップしてくれている方もいるので、
何か物を売りたいと思ったとき、「どこのショップが一番いいのだろう」という疑問を解決してくれる
とても良い材料になるのではないかと思います。

 

ブランディアで売ってみた

 

利用者数60万人を突破し、CMでその名を耳にする機会も多くなった
ネット宅配買取ショップの「ブランディア」。

 

その人気の理由は、迅速で丁寧なサービスと、自己負担が全く不要でありながら、
自宅から出ることなく手軽に処分できるという簡易さ、
さらにはその取り扱い商品のジャンルの豊富さや、
買取対象ブランドの多さもその一因となっているようです。

 

そんなブランディアですが、“じゃあ家にある物はなんでも買い取ってもらえるのか”というと
そういうわけにはいかず、基本的には『ノーブランド』の物は買い取って貰えないと考えていいようです。

 

目安としては、百貨店で購入できるアパレルブランドの物は
ほとんど買い取って貰えるという認識で仕分けるとよさそうです。

 

また、場合によってはユニクロに類似するようなファストファッションも買取を行っているようですが、
それぞれのブランドによって、アウターはOKだけどトップスやボトムスなどはNGというように、
ブランドごとに買い取れるジャンルが決まっている物もあるので、
売りたいと考えた時には買取価格をつけてもらえるのか確認してから送るようにすると、
買取不可になる物を送る手間が省けて良いのではないかと思います。

 

ブランディアでは、6000ブランド以上を取り扱っているということを強く印象付けているようですが、
それは靴専門のブランド、時計のブランドなど様々なジャンルのブランドを合わせての6000以上なので、
売りたいと思っているアイテムのブランドを取り扱っているのかを事前に確認する必要があるようですね。

 

ブランディアのサイトでは、取り扱いブランドとその買取対象アイテムの検索が簡単にできるようになっているので、
売りたいと思ったらまず調べてみると良いのではないかと思います。

 

ヴィンテージの古着の買い取り

 

ヴィンテージとは、本来は、ワインなどの収穫から、瓶詰めにされるまでを表現する言葉でした。
ワインには”当たり年”があるため、良いワインは希少価値があるため、
そこから年代物をそう呼ぶようになったわけです。

 

古着の中でも、とりわけ区別が難しいのが、このヴィンテージで、
まずその分野での、目利きが出来るショップでないと、買取りは難しいです。
この辺りが、古着とはちょっと異なり、希少品という意味では、骨董に近いんですね。

 

ジーンズのWranglerの、未使用廃番70年代縫製とか、
ブランド品でも、初期の未使用ドレスなど、その分野は多岐に渡ります。
ある程度、使用したものでも、価値はありますが、
やはり、未使用であれば、高額査定は間違いないです。

 

1930年代のリーバイスや、同時期のライダージャケットで、
ハーレーダビッドソンとか、1970年代のシルク製アロハシャツなどがそうです。

 

フライトジャケットなら、軍用でも大戦期のもの、バスケットシューズも一部含まれています。
高級ブランドのシャネルでヴィンテージといえば、マトラッセチャーンショルダーなどのバッグ類。
レディースでは、あまり、お洋服としての数は少ないといえますね。

 

ハイブランド、スーパーブランドなどの服で、
レディースヴィンテージなら、東京都内、代官山などに多くのショップがあります。
こうした古着は、20〜30年以上経過した物が中心。

 

売るなら、宅配とか、出張は避けて、専門ショップに持ち込むのが王道。

特に、どんなブランドに強いのかは、ショップを回って、下調べをしておくことも重要です。
ショップの方でも、ネットで相場を調べることも多く、
こうした衣類は、とにかく目利きが良いお店に任せるのが良いでしょう。

 

海外発送はなし

 

ZOZOTOWNでは、国内は一部の地域を除き、送料無料が基本!
ですが、海外への発送は一切しないと決めています。

 

まあこれはZOZOに限らず、楽天市場のように、各ショップが独自にオーダーを受け付け、
発送するショッピングモールであれば、中には国外への配送を受け付けているところもありますが、
マツキヨやヨドバシドットコムなど、全品をまとめて自社の倉庫から送るシステムの通販サイトでは、
当たり前のように徹底している部分ですね。

 

やはり海外発送となると、送料がややこしくなり、航空便で容易に送れる地域もあれば、
送れない地域もありますし、とにかく手間が掛かるため、
スピーディーな対応をモットーとする今のネットショッピング市場では、どうしても敬遠せざるを得ないのでしょう。

 

そのため、海外在住の家族や友人にプレゼントなどを送りたいと思うと、
一旦自分の手元で商品を受け取り、それを改めて送り直さなければならなくなり、
非常に面倒で、余分な時間とお金が掛かってしまいます。

 

そこで、是非とも知っておいていただきたいのが、ZOZOTOWNのような通販サイトから
自社の倉庫に荷物を受け取り、そこから海の向こうの家族や友人の元に送ってくれる所謂転送サービスがあるという事です。

 

現在、日本国内でこうしたビジネスを展開しているところは何社かあるのですが、
最も信頼出来るのはやはり、関空物流ニュービジネスモデル推進事業として
国の認可も受けている「転送JAPAN」という運送会社でしょうか。

 

こちらは国際便の送料も非常に良心的に設定していて、スピーディーな事でも定評があります。
そして何より、海外在住の日本人が非常に重宝に使っているのです。
そう、今やパソコンさえあれば、世界中からZOZOTOWNにアクセスし、ダイレクトに買い物を楽しめるようになりました。

 

しかし、問題は、買った物を直接自宅に送ってもらえないという事だった訳ですが、
この転送サービスがあれば、そのネックも難無くクリア!
思わぬ救世主の登場により、ゾゾタウンも世界を股に掛けたビジネスが出来るようになったという事なんですね。

 

ZARAやユニクロなどプチプラのアイテムでコーディネートする時は、全体の色のトーンを揃えてみることをおすすめします。そうすると統一感が出て、全体的にすっきりとして見えるので、体型カバーにも効果的です。個々に値段がそれほど高くなくても、上品な印象になるので、洋服の質感をそれほど気にせずにすみます。
国内最大級のファッション通販サイトと言えばZOZOTOWNですが、こちらのリユース部門となるのがZOZOUSEDです。その最大の魅力は何と言っても取り扱いブランドの多さで、現在もうすでに4000件を大幅に上回る数!これは他の大手宅配買取専門のショップにも決して引けを取らない件数でしょう。
最近、古着買取をしているリサイクルショップが増えてきましたね。家にもう着なくなった服などを売ってみようかなと、持って行ってみると、なんとその買取価格の安いことにびっくりしました。
今では、zozoで買うだけでなく、売るのもとってもメジャーな時代!流石に、中古市場で買った物を更にもう一回売却という事は、正直、してもあまり意味がなさそうなのでしませんが、通常購入のお品物は今度はリサイクルへ!中々いい流れですよね。
最近は古着の宅配買取サービスが随分増え、逆にどこに出せばいいのか、利口なのかが分からないとおっしゃる方が多くなりました。確かに、至るリユースショップが、同じような好条件を掲げて顧客を募っています。
ついつい服をたくさん買ってしまってタンスやクローゼットに入りきらない。衣替えの時期なので、いらない服を整理したい。今持っている服に飽きてしまった。こんなこと思ってる人いませんか?
高く売れる物は売れるけど、二束三文にもならない物は二束三文にもならない!これって、ブランド品の買取においては、至って当たり前の事のように思われるかも知れませんが、実際は案外そうでもなく、何でもかんでも10円だの、100円だので買い取るというお店は少なくないのです。
昔は、ブランド品を売るなら、やっぱり名の通った安心出来る買い取り店を利用しようと考える人が圧倒的多数でした。けれど最近は、全国に実店舗を持っていたり、首都圏に本拠地を構える所謂大手のリサイクルショップよりも、やや遠方で営業している中小のリサイクルショップの方が結構人気を集めていたりなんかするんですねぇ!!